Upgrade to Chess.com Premium!

今日の一局: 2013/10/17

2013年10月17日、今日の一局。
僕は黒番。
持ち時間は30分。

感想


今回は相手のミスで10手で終了しました。

序盤、Ruy Lopez Exchangeから5手目までの手順、相手は知らなかったのかもしれません。
なぜなら、6手目からは「6.Nf3 Qxe4+ 7.Qe2 Qxe2 8.Kxe2」と続くのが普通だからです。
この序盤で少し僕が有利になりました。

6手目、僕の「6...Qxe4+」、Stockfishのお薦めは「6...g6」でした。
Stockfishの読み筋では以下「7.c3 Qd6 8.Nxf7 gxh5 9.Nxd6+ cxd6」で、本譜より評価値が高くなります。
ただ、僕としては相手のキャスリングを潰せる本譜のほうが好みです。

9手目、相手の「9.Qg5」、相手のミスです。
僕の10手目「10...f6」でフォークが決まりました。
実を言うと、クイーンを交換するまでは僕自身フォークがあることに気付いていませんでした。
相手のビショップがg5に飛んできて初めて、「あっ、f6でフォークだ」と気付きました。
「9.Qg5」で気付かない辺り、僕はまだまだ未熟です。
 

Post your reply: