x
Chess - Play & Learn

Chess.com

FREE - In Google Play

FREE - in Win Phone Store

VIEW
羽生善治三冠、二つ目のIMノーム獲得!!

羽生善治三冠、二つ目のIMノーム獲得!!

Rochan_to_Danke
Jan 4, 2014, 6:10 AM 13

皆さんこんばんは!

Shinはここ数日、将棋のスーパースター、羽生善治三冠が出場していたポーランドの大会をずっと追っていました。そして今日、羽生さんは二十歳の才能溢れるWFM Katarzyna Adamowiczを破り、見事二つ目のIMノームを獲得!おめでとうございます!!既にレーティングが2400を超えていることから、羽生さんは後一つノームを取ればIMタイトル獲得となります。将棋の棋戦などもあり、かなり忙しいでしょうが、もし羽生さんが近い内にもうひとつの海外チェス大会に出場し、ノームを獲得すれば、日本人初(日本人初というのは色々と議論が起きそうですが。。。)のIM誕生となるでしょう!


 

ちなみにShinは今日、昨年12月に全日本学生チェスチャンピオンの座を手にした、小林厚彦のお宅にお邪魔していました。羽生さんの試合が始まるまでは主にブリッツ(今年のOTB初負けを喫したのもこの時でしたw)や雑談、そして羽生さんの試合が始まってからは、二人でその試合を検討するという、チェス漬けな一日に。羽生さんの試合はルイ・ロペスという定跡で始まり、その知識がほぼ無に等しいShinにとって、ルイ・ロペス指しの学生チャンピオンの解説は非常に参考になりました。途中、羽生さんの試合の解説を期待し、ぽんと氏の放送を見たらジョジョが流れるという小さなハプニングにも見舞われましたが、長い付き合いである厚彦君と共に羽生さんの試合を検討するのはとても楽しく、時間があっという間に過ぎていったのを覚えています。厚彦君、そして小林家の皆様、ありがとうございました!!

学生チャンピオンの強さの秘訣は、このご馳走!!

 

羽生さんが42...Nb5と指した時点でShinと厚彦君は羽生さんの勝ちを確信し、Shinは帰宅。風呂から上がった直後に羽生さんが勝ち、今に至ります。


 

圧倒的な知名度を誇る羽生さんがIMノームを獲得した今大会は、国内の将棋クラスタからも注目を集めていたと聞きました。ぽんと氏の放送も、かなり賑わっていたようですしね。忙しい中、強豪が集まる国際大会で素晴らしい結果を残し、多くの方がチェスを知るきっかけを作ってくれた羽生善治三冠には、深く敬意を表したいと思います。そして日本初のプロチェスプレーヤー、小島慎也さんも同じく日本人初のIMタイトル獲得を狙っており、2014年はこの二人のIM獲得レースに目が離せません!

Online Now