x
Chess - Play & Learn

Chess.com

FREE - In Google Play

FREE - in Win Phone Store

VIEW

初めての通信チェス

le-sucre
Feb 12, 2014, 7:52 AM 5

Chess.comで知り合った方にお誘いいただいて、
3days/moveの通信チェスをプレイしました。

時間制限があってないようなものだから、
ゆっくり考えられるので簡単なミスはしないだろうと思ったのに、
最後は簡単なミスで投了しました…。
明らかに形勢不利で投げ場を求めてる状況だったので、
いっそ諦めがついて良かったのかもですが(^^;

基礎力がないのできちんとした振り返りができませんが、
まずは自己検討。




■ 着手の振り返り
【8. Bb5+】
動かす駒が思い付かなくて選んだ手。
黒Kingに利いてCastlingを奪(?)えるかと思ってしまいました。
けど、実戦の黒c6で後手だし、そもそもNxb5で取られてるし…。
当たり前の手を見落としてました(x_x;

【13. a3】
黒Qa5を警戒しての手だったけど、必要なかったかも。
黒Qa5→白Bb2→黒Qb4の流れがイヤだったけど、
QueenでBishopを取ってもPawnで取り返せるから、
黒はそう動かさなかった…ハズ?

【18. b4】
左下のPawn3つが、なんだか愚形に感じて気持ち悪かったので、
白b4→黒cxb4で駒交換して処分してしまおうという勝手読み。
ナナメにいたら取るものと思い込んでしまって、
Pawnはまっすぐ進むこともできるっていうことを忘れてました(@_@;

【20. b3】
なんでこう動かしたのか忘れてしまった。
今見るとひどい形なんだけど、なんでだったかなぁ…。
どういう考えで動かしたのかメモしておけばよかった。

【21. f3】
全体の形を整えるか、
ピースを動かして盤面の雰囲気を変えるか迷った局面。
いろいろ迷って、e4のPawnは捨ててもいい気持ちで進めるつもりが、
やっぱり駒損はよくないとか形を整えなきゃとか、
なんだか未練が残って選んでしまった手。


■ ざっくりの振り返り

13手目の辺りから、型崩れ感を感じて、
「とにかく駒損だけ避ける」という意識で動かしていました。

16手目辺りで、立ち行かなさそうだなと思ったけど、
この局面で投了を判断できるだけの実力もなかったので、
ひとまずは、耐え忍んで機を窺うつもりで進めることに。
(耐え忍んだところで逆転できる力なんてないけど、
少しくらい粘ってからじゃないと投げるのも失礼かなと思い…。)

最後、35手目で黒Queenに利くと思って動かしたけど、
黒Knightが利いてるの見落としてて、取られたところで投了。
なんかこう、初心者らしいミスな感じ(笑)


■ なんとなく気になったところ
【4. Nf3】
序盤のセオリーに沿って動かしたつもりだけど、
なんとなくこの手が冴えない気がする。必要性を感じない。
[3. d3]が良くなかったのかな。
ひとまず、今の私のレベルでは分からないことだろうから、
覚え書き程度に書いておきます。



序盤でいきなり不利になるってことがなかったので、
私の実力からすれば及第点かなと思いました。

利き筋を見逃すうっかりミスは、
失敗を重ねていけば覚えるかなと思うので、
これも今は良しとしようかなと思います。

読みの力はコツコツ鍛えるしかないと思うので、
時間があるときに、ちょこっとずつやろうと思います。

今回一番感じたのが形の整え方。
駒交換が等価でも、その後の配置によって等価とは言えなくなる。
キレイで柔軟性のある配置に動かせるような
基本の考え方を身に付けないといけないなと感じました。



というところで、
なんとなく図書館でチェス入門書を借りてきてみたら、
ルール説明の次の章に、ちょうどそんな内容が!

一手詰めアプリばかりやってて、こういうの見たことがなかったので、
ちょっと真面目に読んでみようと思います。
返却期限までに読めるといいなー。

Online Now