x
Chess - Play & Learn

Chess.com

FREE - In Google Play

FREE - in Win Phone Store

VIEW

2014・1月報告書

naruzo
Jan 31, 2014, 9:24 PM 0

2014年1月報告書

-----------------------------------------------------------------------------------

・1月対局数:118ゲーム

・50勝63敗5分(50W/63L/5D)

・R1330→R1355(+25)

・Chess.com日本スタンダードRランキング:303位

・1月撃破国: コスタリカ・アルメニア・バーレーン・モンゴル・パラオ

          ウクライナ・ラトビア・韓国

-----------------------------------------------------------------------------------

本格的にゲームに没頭して約6カ月。

600ゲーム以上こなして、R1350前後で落ち着いているという事は、今現在のnaruzoの適正レーティングは"R1350"位だということです。

たいしてチェスの勉強もしていません。

1月の中頃からやりはじめたのは、人のチェスを見る事。

ブリッツは後で棋譜を見る程度ですが、なんと言っても高レーティングのスタンダードを良く見る様になりました。

なかでもniseko氏。(なんとnaruzoは、niseko氏とフレンドである)

日本三大氏と言えば、蘇我氏、ジェンキンス氏、niseko氏である。

・・・が、そのniseko氏、最近スタンダードを指している。

そのゲームをリアルタイムで見るのである。

niseko氏と一緒に局面を考え、niseko氏との読みの違いや深さを知るのである。

これがなかなかいい勉強になる。

序中盤で、ピースorポーン得になったらさっさとQ交換を計り、盤上を収めるor単純化、盤上の脅威を無くしてからエンディング勝負。

このパターンは、高R者のゲームでは顕著に見られる。

naruzoレベルだと、ついつい駒を大事にしてしまうが、全くの逆転の発想。

(まずは、こういったパターンの戦い方を覚えたい)

こういうゲームを何ゲームも見ていると、エンドゲームの強化というのが非常に重要だと分る。(特に数的orポジションからのポーンの動かし方)

というワケで、naruzo、これからエンデイングを強化します。

そもそもnaruzo、はじめはエンドゲームをチマチマやっていたんです、しかし、実際にゲームをするとエンドゲームまでいかない。

序盤で手詰まりor不利になったり、中盤ウッカリで駒を取られたり、とにかくお粗末なゲームが多くて、「このままではいけない」と思い、序盤強化にシフトチェンジ。

おかげさまで、現在は序中盤でピースorポーンアップすることも出来るようになったので(たまにウッカリもしちゃうケド)、Q相殺からのエンディングに備え、今月からは本格的にエンドゲームを強化したいと思います。

-----------------------------------------------------------------------------------

1月思い出の1局(エンディングの重要さを痛感したゲーム)

中盤からは何を指していいかわかりませんでした。。。

この一局を機に、naruzoはピースorポーンアップからQ交換、シンプルandポジショナルプレー(シンポジ。チンポジじゃないよ)に目覚めたのであった。。。

ちゃんちゃん♪

Online Now