naruzoのチェス本レビュー!中盤編「番外編」

naruzo
naruzo
Feb 8, 2014, 7:29 AM |
0

実はnaruzo

あと2冊ほど中盤の本を持っています。

最初の頃に、持っている本で紹介したのですが、こちら↓

・POSITIONAL CHESS HAND BOOK: Israel Gelfer著

Positional Chess Handbook: 495 Instructive Positions from Grandmaster Games (Dover Chess)

・WEAPONS of CHESS: Bruce Pandolfini著

Weapons of Chess: An Omnibus of Chess Strategies: an Omnibus of Chess Strategy (Fireside Chess Library)

------------------------------------------------------------------------------

でも全然読んでいないのでレビューできません。

POSITIONAL CHESS HANDBOOKの方は、本の構成は、ある局面(実戦譜より)からズラ~っと手順が書いてあります。たぶん「こう指したら?」みたいに解説しているんだと思います。もうちょっと強くなったら読んでみようと思います。

WEAPON~の方は、こちらも全体図が載っているのですが、なんか考え方みたいのを解説しているっぽいです。図面はあるけどあまり符号は出てきません。それに最大の謎が、この本、290ページくらいで終わりなのですが、更に同じ内容が291ページ目から始まります。つまり同じ内容が2つ。1冊で2冊分。半分に切ったら、片方を誰かにプレゼントできます。

ひょっとしてnaruzoの本だけそうなのかもしれません。

こっちももうちょっと強くなれば読めるかな~?。。。

 

次回は、いよいよ終盤。エンドゲーム編です。

ちゃんちゃん♪