x
Chess - Play & Learn

Chess.com

FREE - In Google Play

FREE - in Win Phone Store

VIEW

naruzoの「東北選手権2016・まとめ」

naruzo
Apr 9, 2016, 6:58 AM 0

仙台での大会は二度目ですが

改めて、仙台チェス界は、東北大学が引っ張っている。

そんな印象を受けました。

大会には、前回も仙台で会ったSさん。

同じく、結構な高齢であろうTさん。

函館大会以来のみとじんさん。

も元気そうでなにより。。。

あ。今大会には、トルコ人も一人来ていました。

大会終了後、ちょっとしゃべった。

ま~日本語が、うちのフランキーとどっこいどっこいなので

違和感なく連想ゲームの様な会話。

仙台在住らしいけど、始めて大会に参加したみたい。

異国から来て、何をしたらいいかわからない、孤立すると

かわいそうだな。。。。

なんて、naruzoは思わない。

ただ好奇心で話かけたのである。

トルコ人ということで、エルトゥールル号を知っているか?

と聞いたら、知らないとのこと。

日本では、メディアが、トルコ人はみんな知っている、みたいに

いうけど、そんなことはない。

まぁ、後は、イルハンを知っているか?と聞いたら

それは、知っているらしい。

さすが色男イルハン(ちなみに、トルコのサッカー選手である)。

やっぱり、トルコの有名人を知っているというのは、

彼もうれしいらしい。

食いつきがよかった。

あ。大会の事だね。

このトルコ人も結構強い。

naruzoは、直接当たることは無かったので、残念。。。。

優勝は、naruzoよりもかなり年上の、みとじんさん。

みとじん、というのは、ネット上の名前だけどね。

まぁ、水戸人なのだと思います。

成績自体は、naruzoは散々でしたが、

みとじんさんの優勝には、勇気とやる気をいただきました。

若い連中を差し置いての優勝である。

全日本選手権では、ぜひとも頑張っていただきたい。

みとじんさんは、人柄も非常にいい。

naruzoとは、真逆の人間である。

北日本を代表するプレイヤーである。と言っても過言ではないでしょう。

若い衆に交じってのゲームは、体力勝負でもあるので

自己管理が非常に大事である。

そういう意味でも、みとじんさんのチェスに対する姿勢は

非常に尊敬できます。

ま。naruzoには、無理だと思うけど。。。。

ホント、naruzoは、適当だからな~~。。。。

あと、仙台チェス界における、高橋先生の存在は

非常に大きいと思いました。

今更naruzoが、言う事でもないけど。。。

さて、個人としての成績は、四連敗のような結果。

こんなことは初めてだから

ここがnaruzoのチェス人生のターニングポイントだと思う。

そろそろ本格的に取り組まなくてはいけないらしいな。。。

まずは体力作りから始めよう♪

ちゃん♪ちゃん♪

Online Now