naruzoの「ついに買ってしまったw」

naruzo
naruzo
Jun 17, 2014, 6:52 AM |
0

つ・・・ついに手に入れてしまった・・・・。

 

これ ↓

 

 

 

 

 

 

 

Chess: 5334 Problems, Combinations and Games

 

キンドル版で、1535円。

キンドルのアプリにメイト問題が少ないのが

購入理由の一つ。

 

というか

そもそも、会社や自宅だとwi-fiでつながるからいいけど

一歩外に出ると、青森の様な田舎じゃ

タブレット(3DSもそうだが)の通信なんか、そうそう出来ない。

 

外出する時は、キンドルを持ち歩いているnaruzoとしては

タクティクスのアプリも入れているがキンドル版も入れている。

ようするに

どんな状況でも、キンドルのバッテリーがもつ限り

チェスには触れられる環境作りを実践している。

 

そこで今回は、とにかくメイト問題集が欲しいと思っていたのですが

なかなかいいのがない・・・。

 

そこでついにこの本のお出ましだ・・・ってコト。

 

詰め込み教育の申し子世代のnaruzoとしては

とにかく数をこなす。

試験でもなんでも、解き方を覚えたら

とにかく過去問だけやりまくる。

そういう意味では、この本が一番適切だと思う。

何事も基本が大事。

背伸びをする必要はない。

 

 

ちなみにnaruzoは、

キンドル版では、タクティクス系やメイト系のような

問題集と棋譜集しか、今のところ買う気は無い。

やっぱり、定跡は本でなきゃダメだ!

 

しかし、まぁ思うのは

学ぶには時期というものがありそうだ。

 

前は、エンドゲームもちょいちょい本を読んだものだが

やっぱり、徹底的に実践をやった先に見えてくるモノがある。

タクティクスもそう。

理屈じゃないんだよね・・・ま。理屈ではあるんだけど

「そう指すべきなんだ」

・・・みたいな感覚は、実戦で痛い思いをしないと身に付かない。

ホント、人間は、色々な指し方する人いるから

相手の狙いを読めるか?相手の緩手、悪手を咎められるか?

まずは、実戦で痛い思いを散々してから

色々学んだ方がnaruzoは良いみたい。

 

初心者のうちに、タクティクスだエンドゲームだとは生意気だ。

 

とにかく指せ!

 

。。。そう最近思った。

意外とこれ、真理かもしれない。

 

ちゃんちゃん♪