x
Chess - Play & Learn

Chess.com

FREE - In Google Play

FREE - in Win Phone Store

VIEW

naruzoの「本を鵜呑みしてはいけない」

naruzo
Sep 9, 2014, 2:04 AM 2

オッス!

このnaruzo。

最近、チェスの本を買った。

絶版なのでAmazonのマーケットプライスを利用した。

本代より送料の方が高いというキテレツな現象も相まって

購入したのが

「チェス 入門から上達まで」 小野田博一著

早速本題に入るが、naruzoのチェス本バイブルの一冊に

チェストランス水野さんが訳した

「チェックメイトの技法」

がある。

その本のなかで、どうしても疑問に思う箇所があった。

当然、水野さんは訳者なのでなんの責任もないのは当然であるが

その箇所というのが、

「チェックメイトの技法」p40

ゲーム34のグレコの棋譜である。

白の11手目。

Nf3の図面。

ここで著者のルノーとカーンは、

「メイトを防ぐためには、白は11.Bf4とすべきだった」

と書いている。

この本を読んだ当時、そんなにチェスが上手くなかったnaruzoだが

「ビショップ抜かれんじゃん」

と、思っていた。

つまり、11...Qxf2+ 12.Kh1 Qxf4 である。

疑問には思っていたものの、ソフトもなんにも持っていないnaruzoは、

そんなもんか、と流して、いつしか数ヵ月。。。

そんな疑問も忘れていた矢先。

今回紹介した小野田本を見て解決した。

小野田本p109

「ここでは、11.Be3と指すしかありませんでした。なお、『チェックメイトの技法』の著者ルノーとカンは、『白は11.Bf4とすべきだった』と書いていますが、それではだめです。

つまり、11.Bf4には11...Qxf2+ 12.Kh1 Qxf4で白に望みはありません。」

と、書いてあるではないか!

著者の小野田さんが、どれほど勉強熱心かが分かる一文である。

この本はすごい。

とにかく入門からとはタイトルにあるものの

結構骨太な本である。

今のnaruzoだから面白い、スゴい、と思って読めるが

入門者で読みこなせるだろうか?

おそらくnaruzoなら本棚にそっとしまってしまうかもしれない。

レーティング1300を越えたら是非見て欲しい一冊である。

この本は、もっと評価されるべき本である。

。。。て、naruzoが知らないだけで、すでに評価は高いのかもしれないが

すでに絶版なのがおしい。。。

ちゃんちゃん♪

Online Now