naruzoとチェス

naruzo
naruzo
Dec 10, 2013, 8:25 AM |
0

naruzoは今、チェスが面白くて面白くて、しょうがない。

日本で一番チェスが面白くてしょうがない、と思っている人間なのではないか?と思うほど面白いのである。

誤解を恐れずに言えば、勝ち、負けなどど~でもいいのだ。

naruzoにとって、チェスはパズルの様なモノで、いかにしてクリアしていくか?というテレビゲーム感覚なのである。

できることなら、24時間チェスを指していたいし、実力の強弱は問わず、色々と話を聞いていたい。

そこで、フッと思った。

「なぜnaruzoは、チェスが面白くてしょうがないのか?」・・・と。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

naruzoは将棋を指す。

確かに将棋も面白い。

しかし、その面白さの「質」は、全く違う。

-----------------------------------------------------------------------------------

naruzoの個人的感想だと、終盤は将棋の方が難解に感じる。

なにしろ、将棋は「持ち駒の再使用」がある為、自分の駒を逃げるにしてもかなり神経を使う。

その点、チェスは今、目の前にある盤面のみに集中できる。

その精神的負担の差が歴然なのである。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

某棋士の言葉を借りれば、「終盤は、時限爆弾を解除する作業が延々と続く様なモノで、その為、勝った後も、ヤッターとは思えず、むしろ、やっと終わった。ホッとした。という感情の方が強い」のである。

その点、naruzoの場合、チェスで勝つと、素直にヤッターと思える。

一面クリアみたいな感じなのである。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

また、恥ずかしい話だが、将棋をやっていた時は、何だかわからないが「対人対戦恐怖症」というか、「よくわからないがとにかく実戦したくない病」にかかったこともある。

決して、将棋がつまらなくなったワケではないのだが、とにかく、「よくわからないが実戦したくない」心境になったことがある。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

将棋に、ある種の「理由の分らない」苦痛を感じた経験があるのも事実だ。

まぁ、分らない人には分らない心境だと思うが、そういう時期もあった。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

別に、生活や名誉が懸っているワケではないで、気楽にやればいいだけの話なのだが、どうも将棋を指している時の殺伐とした感じとか、詰めろをかけつづける精神的負担とか、自分の実力と現実の局面の「差」の様なモノを感じて、かなり疲労した事もあった。

人は、簡単に「楽しめばいい」とか「気楽に指せばいい」とか言うが、なかなかそういう心境になれない時期もあった。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

・・・で、チェスである。

ある程度やりこんだ将棋から、全く未知の世界であるチェスを指した時、その精神的負担の無さに驚いた。

一面、一面クリアしていくような感覚で、強い人と指すとやはり難解なパズルを出されている感じがして面白いのである。

はっきり言うと、勝負を度外視している。

負けを「負け」と思わず、「失敗」と捉えている。

捉える事が出来るのだ。

実際、チェスの盤や駒や本の購入にすでに、2万円以上つぎ込んでいるので、趣味というには立派なものである。

しかし、すでにnaruzo的には、2万円以上回収している気分なのである。

ちょっと変だが、負ければ負けるほど面白い。

笑ってしまう。なぜなら、それでも勝ち筋があったから。

ギリギリまで均衡を保ちながら、相手のバグで駒を取れた時は、「大成功~♪」・・・と思ってしまう。

もう、精神構造が、将棋とチェスでは、全く違うのだ。

「こういう心境こそが、本当にゲームを楽しんでいるんだな」と実感できる。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

はっきり言って、naruzoは、将棋からチェスに移行して大正解だと思う。

序盤で大差をつけて、サイレンスズカの様にぶっちぎり逃げ切りか、はりきりすぎてバテるかのチェスが面白い。

いや~。答えになっていないが、チェスは面白い!

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

PS.昔から、naruzoが客の入っていないラーメン屋とかに入ると、その後にゾロゾロと客が入ってきたりするのである。昨今、チェス漫画が連載されたそうだが、この調子だと来年あたり、チェスブームが来そうである。

なにしろ、naruzoは客を呼ぶのであるから。。。

ちゃんちゃん♪

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^