x
Chess - Play & Learn

Chess.com

FREE - In Google Play

FREE - in Win Phone Store

VIEW

naruzo's Challenge 「函館決戦2015 ⑤」

naruzo
Jan 4, 2016, 7:32 PM 0

全5ラウンドで行われる函館チェス大会も、これが最後のラウンド。

過去に出場した大会は全て指し分け以上の成績のnaruzo。

負け越しは出来ない。

最後の相手は

S君 JCA:R 937

実力的には差がありすぎるので、naruzoの楽勝か?

と、お思いでしょうが、子供の潜在能力は無限で予測不可能。

気を緩めると返り討ちにあいます。

----------------------------------------------------------------------------------

黒番の最終手、6...Nc6には、未だにちょっと違和感があります。

ここまでの手順中、naruzoは、いくつかの攻め筋を読んでいたのですが

全て決行せず、S君に合わせてみようと思いました。

9.h3に変えて9.Ne5。

10.Bxd6に変えて10.cxd5。

毎度の事ですが、思考体力とでも言いましょうか、とにかく

集中力の維持がnaruzoの課題なのであります。

まったく情けない。。。

S君も終始、自分の方が良かったと思っていたそうだ。

は~~。。。

よくこんなチェスで、R1600もあるもんだ。。。

まったく情けない。。。それ以上にS君の指してが冴えていた。

しかし、ここで初心者にありがちな”あれ”が出る。。。

なんか分らんが逆転模様である。。。

S君!なにやってんだよ!

。。。と言いたいが、優勢な時、どうさしたらいいか?

この辺の勝負勘は、経験しかない。

naruzoも、格上相手に、優勢だと思っていても、

何を指していいか分らず、自滅することはある。

。。。にしても、悪い形でナイトを取られてはいけない。

しかし。。。この子は、経験を積めば大きく化けるよ。。。きっと。

ここでnaruzo23.cxb6と指したが、すぐに気づいた。。。

黒からの23...Bxh3。。。

一気に形勢は傾かないにしても、2ゲーム続けて端ポーンを

狙われる筋を見落とすとは。。。
それにしても、黒番S君の最終手、26...Nd7!

苦しいながらもスゴイ手だ!

こんな手をR900台の小学生が指せるのか??

これが正直な気持ちです。。。はい。

S君は、最後まで決め手を与えてくれません。

きっちりnaruzoのフォークを見破り(43.Qb2は、次のQc2のフォークを狙っている)

最後は、ベタに寄せるしかありませんでした。

それにしても、末恐ろしい少年だ。。。

naruzoの負けでもおかしくない勝負でした。

というより、naruzoの負けでしょう。

経験の差で勝っただけです。

ホントそれだけです。

もうこの子は、立派にnaruzoのライバルです!

来年は、函館の何かしらの大会で入賞するでしょう。

間違いありません。

。。。。

ともあれ、naruzo3勝2敗の勝ち越し!

薄氷を踏むおもいで勝ちとった3勝です。

それにしても、子供たちと対戦するのは面白い!!





Online Now