naruzo`s Challenge 「札幌決戦! 魔界編②」

naruzo
naruzo
Oct 21, 2015, 7:13 PM |
0

naruzoにとって、初の2日間に渡る、全5ラウンドマッチ。

大会自体は6名しか集まらなかったので

総当たりである。

naruzoにとっては都合がいい。

対戦相手によって順位が決まるより、総当たりのほうがスッキリする。

大会当初は、全5ラウンドなので3勝を目標にしていました。

ところが、フタを開けてみると。。。

1.杉本さん R2025

2.N先生 R1837

3.Yさん R1740

4.Sさん R1594

5.naruzo R1390

6.Kさん R1299

ということで、3勝はかなり厳しい。。。

とはいえ、勝負は何があるかわからない。

naruzoの初戦は、N先生。

JCA:R1837!

naruzoの白番だ。

最後の7.c5は、単に7.Bf4では、ビショップを取り合うだけと思い、

c5で足場を作った。

いつものように、序盤作戦負け。

c5の後、早めにBf4とする手や、b5と突く手もあったが、

なぜか調子がでない。。。

大会前から、なんかエンジンがかからない気がしていた。

なんと言うか。。。非常に淡白になっていた。。。

すでに2ポーンダウンで敗勢である。。。

ゲーム後、N先生も言っていたが、後は無理せず

ゆっくり攻める気だったようです。

naruzoとしては、もう勝負する局面を嗅ぎわけるしかない。

勝負師にとって必要な要素の一つは

” 嗅覚 ” だ。

相手の一瞬のスキ、局面の違和感を嗅ぎわける嗅覚だ。

なんとなく局面の違和感がおわかりだろうか。。。?

これは、ひょっとしてnaruzo独自の感覚なのかもしれない。。。

が、しかし、N先生は、安全に完封を狙っているのがわかる。

そこにスキがある。。。と見た。

なにやらおかしな事になってきた。。。

とはいえ、naruzoは、持ち時間を使い切り

追加の30秒でしのぐ。。。

狙うは。。。

ドローだ!

最後、ドローに持ち込めたかどうか?

ドローになりそうではあるが、まだ分析していないので

わからない。。。

これで、公式大会初戦3連敗。。。

とはいえ、この初戦を終えて、naruzoは、なんとなく感じていた。。。

なにかが起こりそうだ。。。

そんな雰囲気。。空気感。。。

naruzoだけが感じていたと思う。

そう。。。naruzo魔人が覚醒するのである。。。