naruzo`s Challenge 「札幌決戦! 魔界編まとめ」

naruzo
naruzo
Oct 26, 2015, 8:15 AM |
0

いや~。。。疲れた。。。

普段から運動不足のnaruzo。。。

最終日は、2ゲームだけでしたが、もうヘトヘトでした。。。

今大会の結果は

全勝の杉本さんが優勝。

R2000オーバーなので、優勝は妥当だ、とお思いでしょうが

当たり前だと思いながらも、きっちり全勝することは

結構大変な事だと思います。さすがだと思いました。

続いて準優勝は、最後滑り込みで3勝目を挙げた

naruzoと、最終ラウンドを戦ったYさんの2人。

札幌チェスクラブは、非常に居心地が良かったです。

最終日には、Sさんから、札幌みやげまでいただいちゃいました。

なんといっても札幌チェスクラブで、一番気になったのは

代表の金丸先生です。

これがまた、なんというか、naruzoの思い描く古き良き

チェスプレイヤーって感じで、とにかくキャラがいいのである。

なんというか、だらしない物理学者。。といった感じで

周りの掛け合いが面白かったですw

大会終了後、「赤れんが」という所で、

naruzoとN先生、杉本さん、金丸先生の4人で雑談。

naruzoが、杉本さんに「R2000オーバーなんて異常ですねw」

なんて言ったら、杉本さんは「日々の積み重ねだよ」と言いました。

現代の日本チェス界は、昔の貯金で勝てるほど甘くない。

どんどん強い若手が出てくるので、R2000を維持するのは

大変なことだと思います。

もっともRが全てではありませんが、Rは、自分を映す鏡の

様なものですから、改めて杉本さんのすごさがわかる一言です。

「赤れんが」を出て、杉本さんに、札幌の時計台を

案内してもらいました。

杉本さんと2人で歩いている時、杉本さんの背中を見て

「このおっちゃん、チェスが強いんだよな~」

「周りのみんなは、誰も知らないんだろうな~」

。。。などと考えていました。

ぱしゃり。

 

 

準優勝のちっちゃい賞状をもらった。

まさか42歳にもなって、賞状をもらうとは思わなかったので、

非常にうれしかった。。。

が、しかし、ホテルに帰って冷静になると

 

「この準優勝は、3位、4位が滑り込んで取った準優勝ではない。

優勝が、滑り落ちて取った準優勝なのだ。」

 

。。。と思ったら、だんだん悔しくなってきた。

大会で優勝するためには、R1800~900に勝てる実力を

つけないと不可能だと思う。

どんな大会でも、R1800~1900台はいるから。

今大会を通じて、自分のやるべき事が少しわかった。

来年は、全日本出場を狙ってみよう。

札幌チェスクラブのみなさん、ありがとうございました!