シシリアン

support_scalar
support_scalar
Jan 19, 2015, 4:45 AM |
0

まずは何も言わずに自分の対局を載せます。

ひどい逆転負けです。ちなみにこの後ブリッツも含めて4連敗しています。相当引きずっているみたいです。

さて、どうしてこの局でここまでひどい逆転負けをしてしまったのか。端的にいえば自分が弱かった、決め手を与えずに指し、悪手を正確に咎めた相手が強かったということになります。しかし、繰り返さないためにも、この時何を考えていたかを書きとめ、またなぜ逆転負けしてしまったかを考えておこうと思いました。

  • エクスチェンジ・アップで満足せず、チェックメイトに追い込もうとしていた。

おそらくこれが最も大きい原因だと思います。27手目、Bxc6で何も悪いことはないはずなのです。27. Bxc6 Qxc6 28.Rd1と進んだ場面

は、ルークとビショップのエクスチェンジ・アップに加えて2ポーンアップ、メイトスレットもあり、形勢としてはかなり良いのではないかと思います。しかし、これを選べなかったのはメイトに行こうとしてしまったこと、加えてエンドゲームの勉強をあまりしておらずエンドゲームに自信がなかったことによります。

 

 

  • 読みが足りない、あるいは不正確だった

これもあります。ビショップ切りは明らかに先をしっかりと読んでいなかったせいです。

  • 手の流れとして、キングサイドに手をかけ続けるべきだと思ってしまった

連続でキングサイドのポーンをついていたので。

 

おそらくこのようなことが根底にあると思われます。ということは、エンドゲームをしっかりとやって、手をしっかりと読むことがミスを減らすのには大事なのかな、と思いました。