x
チェス - 遊ぶ&学ぶ

Chess.com

無料(Google Play)

無料(Win Phone Store)

見る

第50回全日本選手権全国大会 地区予選 part1

skramchi
2017/07/14 4:41 1

 こんにちは、skramchiです。

 今年は兵庫県選手権と大阪府選手権に出場し、大阪府選手権で何とか全日本選手権の出場権を得ることが出来ました。随分と日が経ってしまいましたが、今回はこの2つの地区予選大会について記事にしたいと思います。

 

兵庫県選手権

 2月26日に神戸チェスクラブさんの主催で行われました。

 夜行バスの当日の朝に到着。しかし会場の鍵が開いていない! どこかの喫茶店に入る勇気もなく、2月の寒い朝に1時間ほど外に突っ立っていました(笑)

 絶対に定刻までに会場に着くようにルート探索とか色々準備していったはずが、思わぬ落とし穴に嵌められた初遠征でした。

 ともあれ無事に(?)会場入りを果たし計4ラウンドを戦いました。結果は以下の通りでした。

 

 持ち時間:45分

 第1ラウンド 白 Queen's Gambit Accepted 勝ち

 第2ラウンド 白 Nimzo-Indian Defence 負け

 第3ラウンド 黒 French Defence 勝ち

 第4ラウンド 黒 French Defence 負け

 

 2勝2敗 2.0/4.0p 14人中7位

 

 何とも微妙な結果に落ち着いてしまいました。特に負けた2試合共に、十分に勝てるチャンスがありました。しかし勝った試合も含めて沢山勉強になり、得るものは大きかったです。

 この中から第4ラウンドを少し見たいと思います。

15.g4!?
 フレンチ・ディフェンスのビナベル・バリエーションになりました。
 15手目のg4はf5のナイトを狙った手で、このナイトが退くとすかさずNd6+とされてしまいます。しかし15...Rxg4は16.Bh3と返され、やはりf5のナイトを排除しようと白の攻撃が続きます。
 ここで私はかなり時間をかけて素直に15...Rxg4とする手と15...Nxe5とナイトをサクリファイスする手を考えていました。
 OTBならではと言うか、全日本選手権の出場権を得るためにわざわざ兵庫まで来ての対戦は、やはり一手一手にかかるプレッシャーは普段と違うもので、一時的に駒を捨てる手を考えるのは結構苦しかったです。
 しかし結局のところ指したのは15...Nxe5。ナイトの利きがクイーンとg4ポーンに当たっているので白はこれを取るしかありません。16.fxe5 Qxe5+ 17.Kd1。
 
 ここでa1のルークが取れるように見えますが、Nc7+がありますし、g4ポーンがf5のナイトに当たったままなのでやめました。しかし代わりに指した手が非常に悪く17...Rc8?。
 Nc7+の狙いを外してa1のルークにプレシャーをかけたはずが、以前Nd6+の狙いがあります。単に18.gxf5とされてしまいピースダウン。そのまま負けてしまいました。
 
 のちに調べたところ17手目の黒の最善手は17...Rxg4 18.Bh3 Rc4!。
 実は15手目に迷っていた15...Rxg4との合わせ技でした。白のfポーンが居なくなったことでルークが4ランクで活躍します。
 
 このあとは19.Bxf5 Bxb5 20.Rb1 Ba4 ∞ など。
 非常にタクティカルな局面になります。
 
 さらに15...Rxg4 としているとより難解な変化もあったようです。

15...Rxg4 16.Bh3 Nxe5 17.Qe2?!
 
17...Qd8! 18.Bxg4 Qh4+
 このあとは19.Qf2 Qxf2+ 20.Kxf2 Nxg4+ 21.Kf3 Bxb5 22.Kxg4 Be2+ 23.Kh3 Rc8 ∓ など。
 
 白の15.g4はとても良いアイデアだと思いましたが、黒にはそれに対する力強い応手がありました。ビナベル・バリエーションの黒の攻撃力を改めて実感しました。

現在オンライン