Keres Attack

support_scalar
support_scalar
|
0

OTBのゲームです。白が私です。

1. e4 c5 2. Nf3 e6

この形に対しては、オープンシシリアンにする変化の他に、g2-Bg2-Qe2というフォーメーションを取ることもあります。

3. d4 cxd4 4. Nxd4 Nf6 5. Nc3

この形を指す時に注意しないといけないのは5... Bb4です。定跡書では白有利ですが、6. e5!以降のラインは正確に覚えていないといけません。

5... d6

これで定跡はScheveningen Variationになります。5... a6から入らないe6-d6型には、

6. g4!

このKeres Attackが有効です。Karpovが得意にした形で、1970年代のKarpovのチェスにはよく出てくる形です。これ以降の指し手のプランは、My Great Predecessors5巻を読んでいたことが活きました。

現代では5... a6を入れないScheveningenを指すのは、Super GMではHou Yifanだけになってしまいました。Keres Attackが強力とはいえ少し寂しいです。

6... Nc6 7. g5 Nd7 8. Be3 Be7 9. h4

こんな感じで、キングサイドを伸ばしておくのがKeres Attackの形です。いつでもキングサイドに手を付けられることが、黒にとってプレッシャーになります。

9... a6 10. Bc4?!

この形の弱点であるe6を狙いますが、...Ne5で当たってくる形なので良くなかったかもしれません。いずれ、白はこの手で全軍が配置につきます。ポーン形は乱れていますがその分ピースの展開とスペースアドバンテージが大きいです。

10... Nc5 11. Qd2 Ne5 12. Be2 b5

この形は、白のナイトがc6に飛び込める形なので、

13. f4

この手が強いです。黒は先に...Qc7とするとNc6を防げますが、その分攻め手が遅れるため、良しあしです。

13...Nc4 14. Bxc4 bxc4 15. Nc6 Qb6

局後の検討では、ここで15... Qc7を検討しました。それなら白の17手目はありません。

16. Nxe7 Kxe7 17. Na4

Stockfishは17. f5や17. Qd4を推奨しますが、人類は17. Na4を支持してくれるでしょう。

17... Qc6 18. Nxc5 dxc5

ダブルポーンになった、黒のcポーンを狙って指していきます。ダブルポーンにアタックする際の常套手段はc3を突いてポーン形を固定した後c4のポーンを狙うことですが、この場合はc5に黒が数を足せないことを使って、

19. Qa5

このように指せます。ただここは19. O-O-O!から主導権を持って指すのも相当有効でした。

19... Rd8 20. Qxc5+ Qxc5 21. Bxc5+ Ke8 22. Ke2

終盤戦になりました。大まかな方針として、ポーンアップしていますが相手とビショップの色が異なる終盤戦は、ビショップだけを残さないように指します。逆にポーンダウンしている側は、ビショップだけが残るように指します。

22... Rb8 23. b3 Rb5 24. b4 Bb7 25. a4

これでエクスチェンジアップになりますが、黒のcポーンには注意しないといけません。

25... Rxc5 26. bxc5 Bxe4 27. Rhc1

ルークのアクティブさを犠牲にしても、cポーンがパスポーンになることを防ぎます。

27... Rd5 28. Ke3 Bf5 29. Rab1 Rxc5 30. Kd4 Ra5 31. Rb4 Rd5+ 32. Kxc4

cポーンを落として一安心です。

32... Rd2

すこし悩むポジションです。c2かf4のどちらかのポーンは落とされる形です。

33. Rb7

7段目のルークは1ポーンと同じ価値があります。

33... Rf2 34. Rd1?!

d7への侵入を狙いました。

34...Rxf4+ 35. Kc5!

このようにキングが上がるのが良く、黒はメイトスレットも受ける必要が出てきます。

35...Be4

白が良いですが、いくつも罠があります。36. Rbd7!?や36. Rd4??など。

36. Ra7 Bd5 37. Kd6!

これでRb1-Rb8#とRxd5-Ra8#を両方受けるために黒の受けが限定されます。

37...f6 38. Rb1 1-0