ジャパンオープン2018(2)

support_scalar
support_scalar
2018/11/24 18:36 |
0

ジャパンオープン2日目は、1勝2敗でした。総じて2勝2分2敗の3.0/6.0なので、結果としては悪くはないですが、敗局は検討して次に生かしていきたいと思います。

というわけで、4Rの敗局を検討します。黒番が私です。

1.e4 e6

公式戦初投入のFrenchです。

2.d4 d5 3.Nd2 Nf6 4.e5 Nfd7 5.Bd3 c5 6.c3 Nc6

TarraschのClosed Variationになりました。

7.Ne2 cxd4 8.cxd4 f6

メインラインを進めます。次の手は9. Nf4が面白い手ですが、メインラインは本譜通り9. exf6です。

9.exf6 Nxf6 10.Nf3 Bd6 11.O-O O-O 12.Bf4

本譜はここから少しずつ考え始めました。Tarraschの黒番では、白の黒マスビショップを消せればポジションが改善しやすくなることを知っていたので、自分から...Bxf4と取るか、相手に交換を強制するか、それとも...Nh5と戦いに行くかを考えました。

本譜は徹底的に受けるテーマです。

12... Qc7 13.Bxd6 Qxd6 14.Nc3 a6?!

...b5の準備手とともに、Nb5を消す手ですが、あまりいらなかったようです。本譜はセンターでのプレイが中心になるので、手をかけるべき場所は別にあります。

15.Re1 Kh8?!

これも不自然でした。

16.Rc1 Bd7 17.Bb1 Ne7?

このあたり、黒からは常に... Ng4という手がありました。次に...Rxf3からQh2+がスレットになるため、白は例えばh3とし、...Rxf3にhxg4としていかないといけないです。これであれば白からのNe5がなくなるため、黒も十分戦える形でした。

この形では、e5の弱点は確かに大きいですが、f3のナイトさえ消してしまえば弱点をすぐに突かれる心配はなくなります。弱点はすぐに相手に利用されなければ問題ない、という言葉をもっとよく考えるべきでした。

18.Ne5 Be8 19.Qd2 Rc8 20.Qf4!

完全にこの手の強さを見誤っていたのが問題でした。e6、d6、f8といった地点がアタックされるため、黒の受けは限定されます。

20... Qd8 21.Qh4 Nf5 22.Bxf5 exf5 23.Nd3 Ne4 24.Qxd8 Rxd8 25.f3

白マスビショップの使い道がないため、この局面はかなり黒が悪いと思います。

25... Nf6 26.Nc5 Rf7 27.Re5 g6 28.Rce1 Bc6 29.Nd3 Re8 30.Nb4 Rxe5 31.Rxe5 Rd7?

正着は31... Rc7ですが、それでも悪いことには変わりありません。本譜の順は、白がポーンアップできます。

32.Nxc6 bxc6 33.Re6 Kg7 34.Rxc6 Rb7 35.b3 Rb4??

タクティクスの見落としです。

36.Rxf6! Rxd4 37.Rd6 Rd3 38.Rd7+ Kf6 39.Nxd5+ Ke5 40.Nb6 Rc3 41.Rd2 f4 42.Kf2 g5 43.Nc4+ Ke6 44.Nb2 h5 45.Nd3 Kf5 46.g3 fxg3+ 47.hxg3 h4 48.gxh4 gxh4 49.Kg2 Rc8 50.Kh3 Rd8 51.Kxh4 Rd4+ 52.Kg3 a5 53.Kf2 Rh4 54.Ke3 Rh3 55.Nf2 Rh2 56.Rd5+ 1-0

相手のセンタープレー、キングサイドのプレーの強さを見誤る傾向があるのは欠点です。次回の大きな大会は千葉県選手権ですが、それまでには改善したいです。