スカンディナヴィアン・ディフェンス・ノート...2.exd5 Nf6

スカンディナヴィアン・ディフェンス・ノート...2.exd5 Nf6

tokijiku
tokijiku
2018/12/27 12:49 |
0

10分切れ負けなどで時たま見かける進行がある。

1.e4 d5!? スカンディナヴィアン・ディフェンス(Scandinavian Defense)である。

よくある変化として2.exd5 Qxd5 3.Nc3 Qa5、以下進行の一例を挙げておく。

(当然だが3....Qd8は手損である。また白が望めばフレンチ・ディフェンスへと移行することも出来る。)

しかしながら、この手順は黒がクイーンを2度動かす点で不満が残る。
これに代わる手はないだろうか、という疑問を発端に少し考えてみた。
今回は2.exd5に対して...Nf6を検討する。
また別のノートでは2...c6を検討する予定である。

(a) 2...Nf6 c4

白が正しく行けば互角だろうか。

黒としてはキングズ・ビショップをe6と突いてから使うかg6としてフィアンケットするかを選べるだろうか。


(b)2...Nf6,d4
かなり激しい展開になるが、正しく受ければ白が良さそうである。

以上、白の応手を2つ取り上げてきた

(本当はNf3も取り上げたかったが、眠気には勝てなかったよ)

余力があれば更新していく予定である。

間違いの指摘やアドバイスなどがあれば是非コメントでお願いします。

白んでいく年の瀬の空を見ながら 2018/12/28