41st Japan Open

ystrm
ystrm
2017/11/09 17:30 |
0

先の3連休でジャパンオープンに参加してきました。 

 最終戦で松尾さん相手に純粋なポーンアップからブランダーであっさり敗れたのは悔やまれますが、最終的には4/6Pの12位と、スタート時(24位)よりも上の順位で終われたので満足すべきところでしょう。

 今大会では新レパートリーとしてEnglishとFrenchを用意してみましたが、どちらも好感触のうちに終わることができたと思います。

特にEnglishは比較的複雑なラインが少なく、安全にアドバンテージを保ちながら序盤を戦えるので短期間の勉強でも結果につながりやすい印象です。

一方Frenchに関しては、これまで長いことCaro-Kannをメインウェポンにしていたこともあり、ある程度経験のあるポーンストラクチャーではありましたが、白マスビショップが内側に控えてくれていることで主にディフェンス面で安心感、指し易さを覚えました。初投入となった東芝さんとのゲームではいくつか怪しい手も飛び出ましたが、なんとかエンドゲームまで指し切ることができたので、今後もCaro-Kann,Philidorと併せて使いこなしていければと思います。

 (他にもSicilian NajdorfやChigorin Defence,Hedgehogなどを今大会のために用意していましたが、残念ながら黒番が2回しかなく投入する機会も訪れなかったので、また次回にとっておくこととしましょう。)

 

最後に、Englishでアップセットに成功した青嶋くんとのゲームを公開します。

 

 

来月は気が向いたらクリスマスオープンに出るかもしれません。