チェスが強くなるには

チェスが強くなるには

CHESScom
CHESScom
2017/03/03 0:00 |
48 | 初級向け

世界中で数えきれないほどの人たちがチェスを楽しんでいます…でもどうすればチェスが強くなれるのでしょう

チェスが強くなるための心得は次のとおりです。

1. 「チェスが強い」とはどの程度か目標を決める

2. 数多くのタクティクス問題で練習する

3. 対局を必ずコンピュータ解析で見直す

4. 学習プランを作る

5. 粘り強く続ける

もう少し時間をかけるつもりがあるなら続きを読んでください。

1. 「チェスが強い」とはどの程度か目標を決める。
ある人にとっては、並みのプレイヤーに勝てるのが「強い」ということです。それが目標なら、レーティングにして 1200-1400 くらいで十分でしょう。このレベルになればただルールを覚えて気軽に指すだけの相手にはほとんど勝てるはずです。また別の人にとって「強い」とは何年もチェスをプレイしてきた相手に勝てることを意味します。レーティングで言えば 1600 以上になるでしょう。

さらに別の人にとっては 「誰にも負けない」とか「ほとんどの相手に勝てる」を意味するかもしれませんが…それは不可能です! マグヌス・カールセンでない限り、あなたは多くのゲームに勝ち、多くのゲームに負けるでしょう。だから妥当な目標を決め、そこを目指して練習するのです!

2. 数多くのタクティクス問題で練習する。

チェス上達に有効な方法のひとつは、ボードの状況を一瞬で把握する力を高めることです。何が起きているか、相手のミスにすぐに気づけるようになれば勝率はぐっと上がるでしょう。Chess.com のタクティクス問題を使えばタクティクス(戦術)の力がつくはずです

3. 対局を必ずコンピュータ解析で見直す。

ただ対局するだけで局後の見直しをしない人は、上達が難しいでしょう。チェスをマスターするには自分の対局を教材として、どの手が正しくどの手が間違いだったか確かめなくてはなりません。Chess.com には自動のコンピュータ解析機能があり、自分のプレイがどうであったか教えてくれます。

対局が終わったら「コンピュータ解析」ボタンをクリックするだけです。

4. 学習プランを作る。

プランをしっかり持って守っていけば、成功の可能性は高まります。自分でチェスの学習プランとスケジュールを作ってもよいし、Chess.com の無料学習プランをどれか選んで使うこともできます。.


5. 粘り強く続ける。

チェスがひと晩で強くなることはありません。チェスは何年もの学習と実戦を必要とする奥深いゲームなのです。悪手や敗北にいらだってはいけません…それは上達のために必要なことなのです!

ほとんどの人にとって「チェスが強くなること」は生涯の目標です。そして「強い」と言える目標も、上達につれてさらに高くなっていきます。だから今どんなレベルであっても、チェスを楽しむことです。

もしあなたが「強くなる」ためにネットチェスの本拠地を探しているなら、すぐ Chess.com にサインアップしましょう。

CHESScom からさらに
チェスの指し方 - ルールと 7 つのステップ

チェスの指し方 - ルールと 7 つのステップ

チェスを指す人は世界に何人?

チェスを指す人は世界に何人?