naruzoの「調査報告書」

naruzo
naruzo
Feb 5, 2014, 9:15 AM |
0

え~。。。

チェスばっかりの話だと、ちょっと疲れるので

この辺で、naruzoの調査報告をしたいと思います。

naruzo、去年の8月から本格的に.comでチェスを指し始め、600局を越えました。

その対戦するなかで、naruzoは、「とある調査」をしていました。

それは

「トルコ人は、本当にエルトゥールル号遭難事故を知っているのか?」

です。

エルトゥールル号遭難事件(エルトゥールルごうそうなんじけん)とは、1890年(明治23年)9月16日夜半、オスマン帝国(その一部は現在のトルコ)の軍艦エルトゥールル(Ertuğrul Fırkateyni)が、現在の和歌山県串本町沖にある、紀伊大島の樫野埼東方海上で遭難し500名以上の犠牲者を出した事件である。この事件は、日本とトルコの友好関係の始まりと考えられている。(wikiより)

日本のマスコミでは、たまにこの美談を放送するたびに、「トルコ人はこの出来事を忘れない」とか「トルコ人ならばみんな覚えている」と煽りますが、naruzoは、「ホントかよ?」と思っていました。

で。調査報告。

相当数naruzoもトルコ人と対戦してきました。その度に聞きました。

結果は・・・。

「トルコ人は、みんな知っている!!」

です。

たまたま、naruzoの対戦相手が知っていた。という事も考えられますが、結構の数に聞いたら、100%みんな知っていました!

という事で

「トルコ人は、みんなエルトゥールル号遭難事故を知っている!」

を認定いたします。

日本のマスコミは、都合のいいように情報垂れ流すからな~・・・と思っていましたが、これはマジです。

みなさんも是非、トルコ人に会ったら聞いてみましょう。

ちゃんちゃん♪