naruzoのチェス本レビュー!中盤編「チェス魔法の戦術」

naruzo
naruzo
Feb 5, 2014, 10:46 PM |
0

定跡編に続き中盤編の紹介です。

定跡だけで勝てるほど、チェスは甘くありません。

中盤、未知の世界を優勢にする戦略の為に戦術を知りましょう。

まず、紹介するのは。

チェス魔法の戦術:マレイ・チャンドラー著 浜田寛訳

チェス 魔法の戦術

------------------------------------------------------------------------------

目次

1・フォーク

2・ナイトフォーク

3・クイーンフォーク

4・ピン(1)

5・ピン(2)

6・スキュワー

7・おとりのサクリファイス

8・ずらし

9・オーバーワーク

10・ディスカバードアタック

11・ディスカバードチェック

12・ダブルチェック

13・ルークc8&ナイトe7+戦術

14・ビショップxf7+&ナイトg5+戦術

15・ずる賢い”カローカン”の罠

16・ビショップxf7+&ナイトe5+戦術(14と同タイトル)

17・クイーンを狙うピン(1)

18・クイーンを狙うピン(2)

19・はさみこみ

20・さらなるナイトフォーク

21・対キング ナイトフォーク

22・ビショップxh7+&クイーンフォーク

23・おじゃま虫サクリファイス

24・アウトローサクリファイス

25・ステイルメイト

26・ルークエンドゲーム・ステイルメイト

27・捨て身のルーク

28・カミカゼクイーン

29・カミカゼクイーンと捨て身のルーク

30・ナイトg5&ビショップxd7の罠

31・危険なd-ファイル

32・古くて新しいナイトd5戦術(1)

33・古くて新しいナイトd5戦術(2)

34・古くて新しいナイトd5戦術(3)

35・ルークエンドゲーム・スキュワー

36・千日手

37・クイーンg5⇔クイーンf6千日手

38・ナイトh6⇔ナイトf7千日手

39・ビショップb5&ナイトc7+粉砕戦術(1)

40・ビショップb5&ナイトc7+粉砕戦術(2)

41・クイーンサクリファイス&ナイトフォーク(1)

42・クイーンサクリファイス&ナイトフォーク(2)

43・クイーンサクリファイス&ナイトフォーク(3)

44・ビショップh6&ナイトf6+戦術

45・ツバメ返し

46・黒の”はさみこみ”...ナイトxe4戦術

47・ピン破り 黒ナイトxe4(1)

48・ピン破り 黒ナイトxe4(2)

49・クイーンを狙うビショップc7戦術

50・プロモート戦術

------------------------------------------------------------------------------

本書冒頭”はじめに”の一文。

「チェスで敵を混乱させ、打ち負かすには、戦術を使う以外ありません。戦術のパワーで敵に不利な手順を強要し、自陣を優勢に導くのです」

 

ある程度ゲームを消化すると、当然定跡だけでは勝てず、中盤の戦略に頭を悩ますと思います。勝負は駒のぶつかり合いで始まるので、ファーストアクションでどのようなイメージが描けているか?が重要な事に気が付くでしょう。

そんな時、naruzoは、まずこの本を勧めたいと思います。

本の構成は、見開き2ページに一つのタイトルを解説しているので、とても読みやすいし分りやすいです。

内容は、問題集というよりは、全体図から、どの様にタクティクスが発生するか?を説明した感じです。

こういった本は、本当に早い時期に読んだ方がいいです。

何事も基本は大事です。

2・ナイトフォークより(便宜上白黒逆掲載。本では白が手前)

6・スキュワーより(便宜上白黒逆掲載。本では白が手前)

高Rのゲームを見ても、結局はこの様なタクティクスを探り探りやっているのが分ります。

高Rの人たちはイメージが豊富なのです。

強くなるためには、このイメージが大事で、そういった意味でも、この本は必ず初心者の為になると思います。

お薦めします!

※現在naruzoは、序盤は一旦やめて、エンドゲームをやっているので、ちょっと中盤、タクティクスはおろそかになってます。。。

ちゃんちゃん♪