クイーンポーンオープニングの Game of the Day

takodori
takodori
May 23, 2014, 8:25 PM |
0

 Chess.com は毎日、Day of the game という欄を更新している。メインページの一番下にあることになっている。ただ、欄が時により出たり出なかったりするので毎日チェックできているわけではない。クイーンポーンのオープニングは自分の興味と合致するので、見つけたときはここにリンクすることにする。

白は、やむを得ずルックをビショップと交換したように見えたが、その代償にパスポーンを7段目にすすめる。そのプロモーションがなるかどうかが見もの。

最後のナイトの使い方(3連続着手)とそれにいたるクイーンの使い方にため息。

ロングキャッスリングした白に対する黒のポーンストームが参考になる。双方ポジショナルエクスチェンジサクリファイスあり。

ロングキャッスリングする変化。ポジショナルサクリファイス交換が起こるが、その時点では均衡がとれている。35.Rg7 が決定的に悪かった模様。やむを得ないとき以外はルックは引くべきではないのかも。

Catalan は白側にオープニングの選択権がある。Nimzo Indian, Queen's Indian を白は避けることができる。よって、1.d4 とされたときの黒側として準備が必要なオープニングである。

 20...b3 みたいなポーンの突き捨てがチェスにはあるのですね。そのココロは本譜にも出てくるクイーンのチェックができるようにしたこと。白はその前に、20.Nxc4 と端にいるナイトと中央で威張っている黒ナイトとの交換をオファーすれば均衡を保っていたと Stockfish 先生は分析。なるほど。